プロフィール

<スピリチュアリストとしての経歴>

・2011~16年 スピリチュアル・カウンセラー天之美智子(スピリチュアル美智子)として活動、2000人以上のカウンセリングを行う。また、同時にヒーリングスクール Lourdes~ルルド~を運営し、多くのヒーラー、チャネラーを世に輩出。

・2016~19年 アセンションリーダーとして活動。これからの時代をリードする方々に、次元上昇のために、心理学を通し己の闇と向き合い、全てを受け入れ高次の目線で生きる術を伝授。

・2019年11月11日非常に稀な「水星トランジット」の天体現象があり、12日には全国各神社にて大祓いが行われ、14日は大嘗祭という、日本の、世界の、新たな時代のスタートとともに、このAwakening space Nirvana もスタートいたします。



<生い立ち・経歴>

1974年に福島県に生まれる。10歳~宮城県で過ごし、結婚し32歳~は山形県に在住。


幼少期:アルコール依存症の父と、厳格な母の元で、毎日が死にたい幼少期を過ごす。「どうして生まれたのか?」3歳からこの問いを持っていた。幼少期から天使や高次元の存在とよく遊んでいた。10歳で死にかかり、その生死をさまよう中で、守護ガイド「アメノウズメノミコト」と対面する。その後、そのまま5年間入院生活をする。

思春期:中3の時に、拠り所であった父を失い、経済的にも精神的にも困難な思春期を過ごす。仙台市内のカトリックの高校に通う。また、グループソウル(魂)の聖フランチェスコや修道士チームとの繋がりも、この頃から少しずつ感じられる。今に繋がる一瞥体験をする。

成人:延べ10種以上のアルバイトを経験しながら、母が作った400万円の借金を返済しつつ、通信制の短大で学ぶ。

・21~30歳: ツアーコンダクターとして国内各地、世界34カ国を巡る。イタリアは73回、ロシア、スペインは10回渡航。魂のグループの関係か、アッシジの聖フランチェスコ大聖堂には何度も呼ばれ、神秘体験を何度もする。

・20代後半~:東洋医学やアロマテラピー、フラワーエッセンス、エネルギーワーク、心理学など現在に繋がるものを徐々に学んでいく。

・30代前半:整体セラピストやカルチャースクールのアロマ講師などを務める。マッサージやヒーリングなどをクライアントに施していくと、本人のオーラより様々な感情や経験、考えなどが映像や体感として感じられたり、また本人の守護ガイドが姿を現し、メッセージを伝えていくなどスピリチュアル的な要素が強まっていたそんな中、宮崎県の天の岩戸神社へ導かれ、10歳のときにも対面をした、自分の守護ガイドアメノウズメノミコトと実際に本拠地で対面し、導かれ、セラピスト→スピリチュアリストへと移行し、現在に至る。

左(上):宮崎県高千穂町 天岩戸神社の天の安河原  

右(下):イタリア ウンブリア州アッシジの聖フランチェスコ大聖堂




<好きなもの>

花:ユリの花、高山植物

演奏:グレゴリオ聖歌、ハープやパイプオルガンでの演奏、祝詞、雅楽、マナーズサウンド。

水:活きた水や泉、湧き水、聖水など。湧き水のために登山するときもある湧き水マニア。

衣類:ヘンプ素材やオーガニックコットンやシルクなどの自然素材のもの。昔はうさと、今はピープルツリーの服が好き。

食べ物:新鮮な果実、野菜、魚介類、かぼちゃ、サツマイモ、米、和食、イタリアン。

(輸入小麦製品、乳製品、カフェインは摂り過ぎると体調悪くなるので、控えめにしています)

ハチ製品:蜂蜜や、蜂蜜の石鹸など。(特に養蜂じゃないジャングルの野生のハチのクメールラビットが好き)

運動&エネルギーチャージ:山へトレッキングや登山、海へシュノーケリング。日々の運動は散歩。時々、ハーブデトックスやプチ断食。

過ごし方:瞑想やボーっとする時間が大事。自分と自分の身の回りを整える時間が必要。日々の掃除や定期的に断捨離的な物の管理&整理。カフェでのゆったりタイム。

テネモス製品:マナウオーターで活きた水を循環させる。空気活性気やバンブーで生きた空気が好き。

<嫌なもの・苦手なもの(人)>

インディゴチルドレンなので、波動の粗いもの全般苦手です。

・香水や強めの香料の柔軟剤、石鹸、シャンプーリンス類。

・リサイクルショップや、そこにあるいろんな念やエネルギーが入っているもの。

・ゴチャゴチャの整理されていない空間。

・電車や駅、店などでのスピーカーの下。

・家具や部屋の角のエネルギー。

・ガンガン来る人。

・時間や期限がルーズだったり、ギリギリな人。




<ライセンス・学んだもの>

・実用英語技能検定試験2級合格

・文部省認定毛筆検定2級合格

・秘書検定2級合格

・一般旅程管理主任者

・東洋医学つぼ療法師/ 足つぼ療法師 /整体師

・日本アロマ環境協会認定アロマテラピー1,2級合格/アロマテラピーアドバイザー&インストラクター

・リンパケアセラピスト

・パワーストーンセラピスト

・キネシオロジーベーシック

・パシフィックエッセンス社認定フラワーエッセンスプラクティショナー/アバンダンスプログラムインストラクター

・インディゴエッセンス社認定フラワーエッセンスプラクティショナー

・レイキヒーリングティチャー

・レムリアヒーリングティチャー

・トランスフォームユアライフ(心理学・自己啓発)ティチャー

などなど・・・・




<体験、参加したことがあるもの>

・奇跡コース /・点描曼荼羅 /・カタカムナ(通信)/ ・大麻博物館主宰の麻糸産み講座 /・チベット密教ボン教 /・カラー心理学 /・数秘術 /・ヒマラヤエッセンスWS /・アラスカンエッセンスWS /・クロップサークルWS /・マナーズサウンド音響セラピー 等など・・・


<メッセージ>

”ぜん”とは、禅であり、然であり、全であり・・・・。

「禅」を通し、一なる神との統合であり、

「然」を通し大自然に生かされているありがたさを感じたり、全てが神が創造したその通りであるということ、

「全」を通し、全てが完璧な神の愛の元に行われ、経験させられているということ。または一人ひとりが、己が、自我を超えた真我、創造の源であることの目覚めを促していけるような ”導き”手でありたいです。

                            ぜん 導子