光も闇もどっちも100点!


闇は素晴らしい!

全てがそこに詰まっているから。



その混沌とした状態の中に全てが含まれ、生きている!


全てが絶妙なタイミング。

全てが絶妙なさじ加減で、うまくその中に収められている。



もちろん、その闇にのまれ、

そのドラマに流され、その中だけを生きていると、

その醍醐味はまったく感じられないかもしれないけれど、

光の視点から闇を見れば、

ホント、全ての財産の宝庫であり、

色んなところに、

色んな形で表現された

愛が散りばめられている、

愛の作品として見ることが出来る。



もちろん、闇の中にいるときは、

どこに愛があるのか?

どこに光があるのか?

さえも見つけられないかもしれない。



でも、そのドラマの演者という自分から離れてみると、

闇というカオスは、

縦横無尽に愛が散りばめられた宝石箱のようなもの。

そして、光はそれを大事に抱きかかえる。



それは、光だけでは成しえなかった事。

それは、光だけでは経験できなかったこと。

それは、光だけではできなかった具現化。

それは、光だけでは到達しえない可能性。


だから、光にとって闇は尊く愛おしい存在。


闇は、光が表現したかった愛。

この闇の中は、

こんなことも愛。

あんなことも愛。

全てが愛の金太郎飴。



演者でいるとなかなかそう思えない日常があるかもしれないけれど、

演者を離れてみると、こんなに色んな種類の、

こんなにもいろんな形の愛がたっぷり詰まった愛の世界。



光も素晴らしい!

でも、闇も素晴らしい!



例えば、私の場合は、持病に喘息があり、

何度も死にそうになったり、

みんなが楽しく外で遊んでるとき、

それができない自分が悔しかったけど、

そのおかげで今は、環境面では、

ホコリが溜まらないように日々掃除するのが習慣だし、

そのためにはモノを置かないようにしてるので、

定期的な断捨離習慣が身に付いたので、役に立ってる~!


そのおかげで食べ物も気をつけてる。

胃・脾臓(土)の乱れは肺(金)にくるので、

夜は控えるとか、全体的に消化のいいものをとったり、

食べ過ぎたときは断食したりとか、

胃にやさしい生活もできるようになった。

(たまには乱れるけれど・笑)


何もなく毎日過ごせるということのありがたさを感じられる幸せ!



それから、母親が愛情はあるけど「理解」や「共感」のない人だったので、

満たされない、埋まらない心の隙間を埋めるものを探しに旅へ出たけれど、もっと大きなスケールのものを得たというか、そこに辿り着けた。魂の使命。今生生まれた意味。「私」「真我」に戻るという、壮大な魂の野望を達成した。それが、夫の親のような甘やかし親の元で育ったなら、絶対無理だったろうな~とわかる。(笑)


心の拠り所だった父も亡くなってるし、あの母じゃなかったら、絶対ここまで来れなかった。ホントにありがたい。ホントに、全て完璧なタイミングと絶妙な歯車のかみ合わせ。



だから、どっちも100点!だね。


例として出したのは、個人の中の光と闇だけど、

この世界の全体的な構造の光と闇も。

全ての光と闇。



光も素晴らしい!

闇も素晴らしい!



全てが素晴らしい!



大好きな詩であり祈りである、

「ある兵士の祈り」を載せておきました。


必要な人が受け取れますように!^^














Awakening space Nirvana

アウェイキングスペース ニルヴァーナ   癒しを超えた、完全無欠の真我のきらめき。体験者であり、創造主である「私」を生きる!